social

Japanese

The Australian Microscopy and Microanalysis Society(オーストラリア顕微鏡法・微量分析学会)は、Australian Nanotechnology Network (オーストラリアナノテクノロジーネットワーク)と協力し、第23回顕微鏡法・微量分析に関するオーストラリア全国会議(ACMM23)およびナノサイエンス・ナノテクノロジーに関する国際会議(ICONN 2014)を開催することをお知らせします。両会議は2014年2月から6月の期間中、南オーストラリア、アデレードコンベンションセンターにて共同で開催いたします。 
 
会議では精力的に活動を行っているゲスト講演者による講演、包括的な科学プログラム、ワークショップ、共同ソーシャルイベント、展示会としての主な要素など様々な内容をご用意しています。このような機会を逸してはなりません。
 
両会議の組織委員会は、各団体の代表者の方々をアデレードにお迎えすることを心よりお待ちしております。会議とともに活気に満ちた開催地の魅力をご堪能ください。

ICONN2014議長: ターニャ・モンロー
ACMM23議長、アンガス・ネッティング


 
主なイベントの開催日程
アブストラクト(論文要約)募集: 2013年8月1日
執筆者への通知: 2013年11月15日
早期割引申込締切: 2013年11月29日
 
参加費
全ての料金はGST(物品サービス税)を含んだオーストラリアドルで表示されています。


     

早期申込割引料金
2013年11月29日までの支払い   

通常料金
2013年11月29日以降の支払い  

AMMS & ANN会員

  $870.00

$970.00

非会員

$970.00

$1070.00

AMMS & ANN学生会員

$450.00

$450.00

非会員の学生

$495.00

$495.00

ANN奨学金受給者*

$450.00

$450.00

1デイパス

$420.00

$420.00

学生1デイパス

  $220.00

$220.00

同伴者

$250.00

$250.00

早期申込割引料金は、早期割引申込締切当日、2013年11月29日までに登録を行い、全額支払いを終えた方にのみ適用されます。この締切日までに全額支払いが行われなかった場合は、申し込みの種類が自動的に通常料金に移行される点にご注意ください。

参加費に含まれる内容
 
フル参加– AMMS & ANN会員・非会員
参加費には全ての会議への参加、展示会への自由入場、会議開催中にモーニングティ、アフタヌーンティ、昼食の提供、名札、会議オリジナル手提げ鞄、会議のハンドブック、歓迎レセプションのチケット、ハッピーアワーチケット、会議夕食会チケットが含まれます。
 
1日参加- AMMS & ANN会員・非会員
参加費には会議への参加、展示会への自由入場、当日のモーニングティ、アフタヌーンティ、昼食の提供、名札、会議オリジナル手提げ鞄、会議のハンドブックが含まれます。歓迎レセプション、ハッピーアワー、会議夕食会への参加は別途申し込みが必要となり、追加料金が課されます。
 
同伴者参加 
参加費には名札、歓迎レセプションおよび会議夕食会へのチケットが含まれています。
 
 
一般事項
アデレードは世界で最も住みやすい都市の一つに選ばれています。世界レベルのワインの産地、美しいビーチ、地中海性気候、コスモポリタン的文化、比類のない会議施設を擁し、アデレードは共同会議の開催地として最適なロケーションとなっています。

参加者の方々は滞在中にこの地域をぜひ探索してみてください。観光に関してはこちらをご覧ください。www.southaustralia.com.

アデレードご訪問の際には次のようなアクティビティをお楽しみ頂けます。: バロッサバレー、アデレードヒルズ、マクラーレンヴェール地方を訪問するワイナリーツアーに参加; そのどれもが都心から1時間以内でアクセスでき、世界随一のワイン製造を誇っています。  市内にあるアデレードズーにいる人気者のパンダに会いにいく、オーストラリアの「リトルアフリカ」として知られるモナルトオープンプレーンズーを見物  トラムに乗って海辺の歴史的な街グレネルグを散策  世界に知られるアデレードセントラルマーケットを訪問。生鮮食品、チーズ、チョコレートなどあらゆる食品を扱う何百点もの露天が連なり、グルメの宝庫となっています! 
 
申込受付
会議への参加者は全員お申し込みが必要です。お申し込み&ご案内デスクはアデレードコンベンションセンター内、Foyer Hにあり、営業時間は次の通りです。: 
2014年2月2日日曜日 - 2.00pm- 6.30pm 
2014年2月3日月曜日 - 7.30am-5.00pm
2014年2月4日火曜日 - 8.00am-5.00pm
2014年2月5日水曜日 - 8.00am-5.00pm
2014年2月6日木曜日 - 8.00am-3.30pm
 
ドレスコード
会議や社交の催しの参加にはスマート・カジュアルをお勧めします。
 
言語
当会議の公式言語は英語となっています。
 
気温
2月のアデレードの気温は暑く、雨は滅多に降りません。最高平均気温はセ氏29.4度、最低平均気温はセ氏17.2度です。
 
 
ICONN 2014について
ナノサイエンスとナノテクノロジーの進歩は私たちの生活に様々な形で大変革をもたらしてきました。その一例を挙げると、機械を使って患者に注射を行うことにより病気の早期発見と治療を実現、宇宙探査用の超強度・軽量素材、分子レベルで環境システムを回復させることなどがあります。ICONN 2014は研究者、産業界、学生、若手科学者を集め、ナノマテリアル、ナノフォトニクス、ナノバイオテクノロジー、ナノエレクトロニクスにおける最新の発見について議論を行うだけでなく、ナノエシック、ナノセーフティ、工業応用について詳しく探る場を提供します。ICONN 2014は本会談に世界的な著名人をお招きし、ナノサイエンスやナノテクノロジーの分野に関する短期講習をたくさんご用意しています。
 
 
ACMM 23について
The Australian Conference for Microscopy and Microanalysis(オーストラリア顕微鏡法・微量分析学会、旧ACEM)は1968年以来2年に1度開催されてきました。現在まで約45年にわたり、第1回会議の開催からすれば想像を超えるような計測機器の発展を体験しつつ、ACMMはあらゆる形で顕微鏡法・微量分析携わる方々にとって刺激的かつ重要な会議であり続けています。

ACMMは科学の様々な分野を代表する研究者、専門家、工業科学者が会合し、複合的な範囲におよぶ科学を顕微鏡法とそれを用いた研究に関する最先端の話題について議論するための素晴らしい機会として一歩ずつ確実に歩みを進めてきました。ACMMへの世界中からの参加者は最近の15年間に増加を続けています。ACMMに招待される顕微鏡法の国際的リーダーだけでなく、ACMMに参加し、この種類のものでは南半球で最大級の会議においてオーストラリアの科学コミュニティにご協力頂ける海外からのお客様のご来場を心よりお待ちしております。

アデレード開催の2014年度会議においては計測機器、試料作成、物理科学と生物科学の様々な分野の顕微鏡法・微量分析融合に関する最新情報をご紹介します。異なる種類の顕微鏡法から収集した貴重な情報をまとめるため、顕微鏡法の相関法に現在最も関心が高まっています。
 
 
主催団体
Australian Microscopy and Microanalysis Society (AMMS Inc.)
当学会は生物科学、材質科学、医療科学、物理科学の様々な分野における物質の超微細構造と機能の解明に役立つ科学知識と顕微鏡法による画像化、分析、回折解析の実践を振興し、発展させることを目指す非営利団体です。 規約に基づく当学会の目的は次の通りです:
1. オーストラリア国内・国外を問わずあらゆる形態の顕微鏡法・微量分析を振興すること。これは電子顕微鏡法、光学顕微鏡検査、走査型プローブ顕微鏡法、電子線微量分析技術を含む。(ただし必ずしもこれらに限定されない) 2.オーストラリア国内・国外を問わず目的を同じくする他の団体を協力し、提携を行うこと。
3. 顕微鏡法・微量分析の様々な分野において専門家サブグループの構築を促すこと。

当学会の主な活動は、総合的な会議やワークショップの開催、季刊会報の発行、オーストラリア国内・国外を問わない同様のグループと協力して実施する活動の調整などです。

詳しくはAMMSのウェブサイトをご確認ください。: www.microscopy.org.au
  ANN (Australian Nanotechnology Network)
ナノテクノロジーは研究・技術において最も急成長している分野です。前身をARCNNとするThe Australian Nanotechnology Network (ANN)は効果的なコラボレーションを推進し、研究者の目を他の相補的なアプローチに向けさせ、大学院生や若手研究者のためのフォーラムを振興し、ナノテクノロジーのインフラ整備を行い、既存のインフラに対する意識を高め、産業と国際関係を発展させることにより、この重要分野におけるオーストラリアの研究成果を大幅に強化することに尽力しています。ANNはオーストラリア国内のナノテクノロジーとその関連分野で働く様々なグループを全て結び付けることにより、これらのゴールを達成しています。それを狙いとした主要なフォーラムがICONNとなっています。

詳しくはANNのウェブサイトをご確認ください。: www.ausnano.net
 
 
議題
ICONN 2014 会議・シンポジウムの議題 ナノマテリアル ナノバイオテクノロジー ナノエレクトロニクス  ナノフォトニクス  コンピューテショナルナノテクノロジー  環境・エネルギーに向けたナノテクノロジー  ナノテクノロジーの商業化(安全衛生を含む) ナノキャラクタリゼーション
 
ACMM23会議・シンポジウムの議題
生命科学  光学顕微鏡検査と電子顕微鏡法の相関性   生体内における画像化の進展  細胞生物学における顕微鏡法  生命科学に向けた生物試料調整における進展  クライオ電子顕微鏡法  
計測機器&進展 電子顕微鏡法とイオン顕微鏡法における新たな進展 (高解像度、in-situ[生体内原位置]、FIB、SIMS、収差補正TEM) 分光分析; EELS、CL、EDSにおける進展 ダイナミックTEM 試料調整技術の発展
物理科学・材料科学  機能材料における顕微鏡法の応用   工学材料における顕微鏡法の応用  半導体材料の特性解析
地球科学・環境科学  ナノポアマテリアルの3D顕微鏡法  偏光顕微鏡法   定量的EPMA   地球科学における電子顕微鏡法の応用 レーザーICPMSにおける進展
 
 
お問い合わせ
詳しくは会議主催者にお問い合わせください:
All Occasions Management
41 Anderson Street
Thebarton SA 5031
Ph +61 8 8125 2200
Fax +61 8 8125 2233
Email acmmiconn@aomevents.com
Web www.alloccasionsgroup.com